FC2ブログ
2019 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 01
秋の里山
- 2019/10/26(Sat) -
裏山のカラスザンショウに今日も来てくれました。
sen_23112_03.jpg
エゴの木にはヤマガラが

sen_23112_02.jpg

ジョウビタキの♀も来てくれました
DSC_0706.jpg
スポンサーサイト



この記事のURL | 今日の鳥見 | CM(0) | ▲ top
ムギマキ
- 2019/10/20(Sun) -
この時期毎年恒例の裏山のムギマキを午後から見に行きました。
カラスザンショウの木の下には先客が5名ほど
出は良くないようです。
成鳥オスは出ませんでしたが、メス?オス若?が2時間半で3回ほど出てくれました。

sen_23112.jpg

sen_23112_01.jpg
この記事のURL | 今日の鳥見 | CM(0) | ▲ top
北海道 旭岳
- 2019/06/23(Sun) -
今回の目的 3種目は赤い鳥 ギンザンマシコ
サロベツ原野を9時に出発し、旭岳ロープウェイ山麓駅に1時20分着
ロープウェイで姿見駅1100mへ10分で到着
現地は残雪が多く遊歩道も雪渓に埋まっていました。


第3展望台で待っているとギンザンマシコが頭上を通過して摺鉢池の対岸へ
遠くて豆粒 米粒 小さい 大々トリミングで何とか写っていた。

DSC_9736_23112.jpg

ギンザンマシコとの出会いはこれだけでした。

カヤクグリ
DSC_9841_23112.jpg

山の天気は娘心よ♪  2時間後一転にわかにかき曇り 大雨となり濡れながら雪渓の上を滑りながら姿見駅に避難

翌日もロープウェイ始発の8時に乗り山に上がりました。天気予報は午後から雨 午前中は日が射し良い天気 旭岳も綺麗な姿を見せてくれました。
IMG_0852_23112.jpg

午後からは予定通り雨 山の天気は急変し、雨の降り方もはんぱなく一気に大雨となりました。

ギンザンマシコは次のお楽しみとなりましたが、大満足の北海道探鳥旅行でした。
この記事のURL | 今日の鳥見 | CM(1) | ▲ top
北海道 べニア原生花園
- 2019/06/23(Sun) -
浜頓別のべニア原生花園も花盛り鳥盛り
エゾニュウの蕾の上にコヨシキリ

DSC_7230_23112.jpg

エゾニュウとノゴマ
DSC_7444_23112.jpg

シシウドとノビタキ
DSC_8075_23112.jpg

その2
DSC_8143_23112.jpg

前ボケのハマナスとエゾニュウの上のオオジュリン
DSC_8323_23112.jpg
この記事のURL | 今日の鳥見 | CM(0) | ▲ top
北海道 サロベツ原野
- 2019/06/23(Sun) -
お目当てはここサロベツ原野だけでしか見られないシマアオジ
前回はメスを撮っただけ 今回はどうかな?
午後に現地到着し夕方6時まで粘るが、気配なし早朝に出たとのことで
翌日5時前に現地到着 さえずりが聞こえ双眼鏡で探し豆粒シマアオジ発見

DSC_6732_23112.jpg

8時過ぎまで数回登場しその後は気配が消えたので、浜頓別のべニア原生花園に車で1時間半の移動 北海道は道が良くすいているので思いのほか速く移動できストレスなし

翌朝も4時半にサロベツ原野へ
エゾカンゾウの中から囀りが聞こえ黄色い花に埋もれた姿を何とか発見

DSC_8467_23112.jpg

その後、コバイケイソウの白い花の上で10分以上とまり囀ってくれました。

DSC_9379_23112.jpg

少し遠くて小さいシマアオジですが大満足のサロベツ原野でした。
DSC_8748_23112.jpg

雲が晴れ利尻富士も見ることが出来ました。

IMG_0833.jpg

この記事のURL | 今日の鳥見 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ